思ったほど高くない真性包茎の治療


私は中学生の頃に自分が真性包茎ということに気付きました。

今まで自分のイチモツが一般的な形だとばかり思っていたのですが、友達の家に泊まりに行った時に友達から自分の形が普通ではないと教えてもらったのがきっかけです。

友達は自分のアソコとは違って、皮が剥けていて赤い亀頭が露出していました。

ちょうど、多感な時期ということもあって不安になりインターネット等で調べてみると、自分が真性包茎というもので、それは手術によらないと治らないということもその時分かりました。

その後、大学を卒業するまでそのことを誰にも気付かれないように気をつけて生活するはめになりました。

真性包茎を手術するのにはお金が数十万円もかかると思い込んでいたからです。

そして、社会人になってある程度お金が貯まってきましたので、長年のコンプレックスを治すために沖縄の那覇にあるABCクリニックで包茎治療をしたのです。

実際にそのABCクリニック沖縄院を利用してみると、私の亀頭を包んでいた皮が無くなり、赤々しい亀頭が常時出るようになりました。

手術後は暫くはどうしてもヒリヒリとした痛さがありましたが、それも2ヶ月後くらいには治って、今では皮が剥けた状態で普通に生活出来ています。

沖縄の那覇付近に住んでいて、私のような悩みを持っているという方は、そのような場所で治療してもらうと、そんなコンプレックスをなくすことが出来るでしょう。


Pick up

真性包茎を手術するのにはお金が数十万円もかかると思い込んでいたからです。実際にそのABCクリニック沖縄院を利用してみると、私の亀頭を包んでいた皮が無くなり、赤々しい亀頭が常時出るようになりました。

BLOG

新着情報